FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonマーケットプレイス保証 手続き 方法 とっても便利ですよ

こんにちは

クマ男です


突然ですが、皆さんはAmazonを利用されますか?

見つからないものはほとんど無いというくらい何でもありますし、価格も最安なものが多いので飼い主もちょくちょく利用しています

注文したものも、早ければ当日!に配達される便利さ


その裏で、大変な思いをされている配送業者(特にヤマト)の方には本当に頭が下がる思いです
※配送の事についての思うことは今度ゆっくり綴りたいと思います


飼い主は昨年の9月に引っ越しをしました

今までの住居は、オートロックでモニターのドアホン(ていうんでしょうか?)があったため、誰が来たかも分かるし、いざとなれば居留守(笑)を使うことも可能でした


でも、引っ越し先はいわゆる会社の社宅なので、そんな気のきいたものはありません

これから子供も産まれるし(引っ越し当時)、なにかと物騒な世の中なのでAmazonでこれを買うことにしたんですな



購入



購入当時の価格が新品で8690~9800円くらい

同じ新品なら、1000円でも安い方がいいだろってことで迷わず8690円のを購入

これが悲劇?の始まりでした(笑)



ざっくりと流れを記しますと


1.Amazonで商品を購入(2016年9月8日に注文)

到着までおよそ2週間程かかる(海外発送のため)らしいですが、引っ越しは9月26日なのでギリギリ届くだろうと楽観視していました


2.9月22日(およそ2週間後)まだ届かない

さすがにちょっと焦り始め、記載の発送番号?で追跡を試みるも、全て外国語(ベトナム語?)なので断念


3.9月26日(引っ越し当日)

まだ届かない(T_T)
仕方ないので、不動産屋さんに顛末を話してポストを定期的に確認してもらうことに(いい不動産屋さんで良かった)


4.10月初~中旬

出品者に連絡を取るも梨のつぶて
何度か不動産屋さんにポスト確認してもらったのですがいまだ届かず(怒)
もう、飼い主激オコプンプン丸ですよ!←何じゃそりゃ



というわけで「マーケットプレイス保証」を申請することにしたんですな







ここからが本当の本題(本当の本題?)

「Amazonマーケットプレイス保証」の申請方法です


※Amazonマーケットプレイス保証とは、簡単に言うと「マケプレで業者と揉めた時にお客さんを守るよ」というものです。後ほど詳細を説明します




下記がその流れです


1.出品者に連絡する

これはすでにしていましたので、飼い主は次の段階に進みました

amazon4.jpg


2.Amazonマーケットプレイス保証を使う

amazon1.png

購入履歴を開きますと、このようなボタンがありますのでそれを迷わずプッシュ!
その際に申請理由を聞かれますので、飼い主の場合は「商品が届いていない」を選択

amazon2.jpg


※追加情報(備考欄)がありますが、特になければ追加情報は何も書かないでOKです(飼い主は書かなかった)



3.マーケットプレイス保証の申請完了


申請ボタンを押すと、このように「申請を受け付けました」という画面になります
この時点ではまだ返金処理がされていないのですが、返金については選択肢が2種類あります。

•現金で返して欲しい場合は調査結果を待ってほしいから2週間くらい待ってほしい
•Amazonギフト券でよければすぐに払うよ

飼い主はAmazonをそれなりに利用しているので、「ギフト券での返金」を選択しました

amazon3.png


ボタンを押すと返金処理の完了画面が表示されました。「2時間以内には終わるよ」と書いてあり、実際には30分程度で自分のアカウントに登録されました。本当にホッとしましたよ・・・


返金処理後に購入した業者の評価を見てみると★1 の低評価でした
飼い主が購入時、評価のところ見た時は★3.7くらいあったのにな~


※他のマケプレ業者であっても商品が送られてこない事がたまにあるようです。業者がそもそも発送していない、運送会社のミスで紛失してしまった、佐川が玄関先に置いたと言い張っている…などなど、いろんな状況があるようです。マーケットプレイス保証の事を知っていると泣き寝入りせずに済むので、正当な理由がある場合はドンドン活用しましょう




Amazonマーケットプレイス保証について

今回活用したマーケットプレイス保証について、公式情報はAmazon内にあります

Amazon.co.jp ヘルプ: よくある質問:Amazonマーケットプレイス保証


購入者側に関係する部分を抜粋すると次のようになります




Amazonマーケットプレイス保証の対象となるのはどのような場合ですか?

1.注文した商品が届かなかった場合(←今回はこれ)
2.届いた商品が「出品者の説明と著しく異なる商品」であった場合
3.商品を返品した、または返品を希望したものの、出品者からの返信がない場合



「商品が出品者の説明と著しく異なる」とはどのような場合を指しますか?

•バージョンやエディション違い
•コンディションや内容が商品説明と異なっていた(編注: 中古品などが該当しそう)
•注文していない商品が届いた
•部品やアクセサリが不足している
•不良品が届いた
•届いた商品が破損していた



購入者はどのようにAmazonマーケットプレイス保証を申請できますか?


Amazonペイメントを通じた取引において問題が発生した場合、Amazon.co.jpでは、まず出品者に連絡を取っていただくよう購入者にお願いしています。連絡をとった結果、出品者から返信がないなど、出品者と購入者の間で問題が解決しない場合、購入者はAmazonマーケットプレイス保証を申請することになります。



何か活字が多くて疲れるな(笑)




マーケットプレイス保証をかんたんにまとめますと

•購入者(お客さん)が悪くない状況で、不利益があった時に適用される
•申請できるのはお届け予定日の3日後 / 注文日から30日後 のどちらか早い方
•申請期間は お届け予定日から90日間
•Amazon的には業者とお客さんの間でメッセージをやり取りして、いい感じに解決してほしい
•返金を希望する場合、クレカに戻すのは時間がかかるが、ギフト券ならすぐ



こんな感じです

とりあえず出品者に連絡して、発送ミス等であればそこで解決するのが良さそうです。連絡してこない、交換商品を送ってこないなどの不誠実な対応を取られたら即保証対象なので、ドンドン活用しましょう



・・・ふぅ~

飼い主もいままでかな~りAmazonを利用していますが、こんなことになったのは初めてでした

やっぱり、Amazon本体?が出品しているものを買うのがいいですね。勉強になりました



えっ?

その後ドアホンはどうなったかって?


買ってません!(爆)


何か無いのに慣れちゃって(^^ゞ


それではまた

クマ男
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。